あいさつ

育もう!笑顔輝く笠郷の子どもたち
                             長  髙橋  誠
 平成29年4月7日(金)、新入生47名を迎え、全校児童277名で笠郷小学校がスタートしました。
 保護者の皆様におかれましては、お子様のご入学、ご進級、誠におめでとうございます。心からお祝い申し上げます。進級を機に子どもたちは、新たな仲間や担任との出会いで、昨年度以上に頑張ろうと目を輝かせています。
 「校長先生、おはようございます。」
毎朝、校門に立っている私にかけてくれる児童の挨拶の声と明るい笑顔が私のエネルギーの源になっています。
  児童一人一人にとって登校するのが楽しみな、また、児童が明日もまた来たいという気持ちで下校できる学校にするために次の4点にこだわります。     

・児童にとって安全・安心と心の居場所の確保
・児童のよさや可能性を伸ばす教育活動の実施   
・互いを尊重し、差別や偏見を許さない児童の育成
・コミュニティ・スクール事業を通した、地域とともにある学校づくりの推進
  また、今年度も「みんなに話す・みんなで聞く」「すすんであいさつ」「なかよしファミリー活動」「だまって掃除」の『笠小四つのたからもの』にさらに磨きをかけ、確かな伝統にするために33名の教職員が一枚岩になって取り組みます。ご支援とご協力をお願いいたします。