概要

  本校は、大垣に隣接する輪中地帯の中に位置し、2年後の平成30年には創立100周年を迎える伝統のある学校です。校区には三世代同居の家庭が多いですが、近年、新興住宅が増え都市化が進みつつあります。
  保護者や地域の学校に対する関心は高く、授業参観や諸行事には多くの参加者があります。地域の代表者で構成する「学校家庭地域連携会議」という地域独自の学校援組織が設置されており、年3回の会議を軸に、密に連携を図りながら、児童の健全育成に向け、三者が一体となって取り組んでいます。
  児童は、子どもらしい素直さがあり、仲間とともに明るく元気に学校生活を送っています。
  学習面においては、授業に真面目に取り組みますが、やや受動的で主体的な学びや練り合いながら深めていく学習に弱さがみられました。ここ5年間、国語科を中心に研究実践を重ねてきたことにより、自分の思いや考えを堂々と話したり、仲間の発言に関わらせながら学び合う姿勢が育ってきました。
  生活面においては、素直で温和ですが、友だちの言動に左右されやすく、自ら判断し行動すること、正しいことを貫こうとする力に弱さがみられました。それでも、「進んであいさつ」、「なかよしファミリー」(異年齢集団活動)、「きらりみつけ」に重点をおいた指導、また、家族のふれあいを大切にしたPTAの各種の継続的な取組により、相手を大切にしたり、思いやったりする心は着実に育ってきています。
  健康面においては、体力・体格とも全国・県平均をやや下回っているため、体育の授業の充実や外遊びの励行による運動量の確保に取り組んでいます。また、偏食や食事のかたよりがちな児童や多様な食物アレルギーの児童が増加傾向にあるなど、食育における課題も大きくなりつつあります。
  教職員は、年齢や経験が2極化傾向にありますが、それぞれの持ち味を活かし、日々研鑽に励みながら、「チーム笠郷」として指導力の向上に努めています。
 

沿革

明治

明治 6.下笠村に立心第一小学校、大野村に立心第三小学校、栗笠村に勉旃義校、船附村 に修文義校を創設
明治 8. 立心第一小学校 校舎新築
明治 10. 3立心第三小学校は、修文義校に合併 修文義校と改称
明治 19.11立心第一小学校を下笠尋常小学校及び下笠簡易小学校と分称、勉旃義校を栗笠簡 易小学校と改称、修文義校を船附尋常小学校及び船附簡易小学校と改称
明治 22.町村制施行の結果、栗笠簡易小学校を廃校
明治 24.10 大地震のため下笠小学校全壊 仮校舎で教育
明治 26. 8 同校新校舎建築
明治 26.10船附簡易小学校 船附村外1ヶ村と組合立尋常小学校を建て、船附尋常小学校と 改称
明治 28. 5 船附村1ヶ村 組合立尋常小学校を船附に設立 明治 32. 3 
明治 34. 組合立尋常小学校を船附尋常小学校、船附高等小学校に分離 船附高等小学校を笠郷高等小学校と改称
明治 41. 3  船附尋常小学校と笠郷高等小学校を合併 船附尋常高等小学校と改称

大正

大正 7. 4 下笠尋常小学校、船附尋常高等小学校を廃校、笠郷尋常小学校を置く
大正 9.   現幼稚園地に新校舎を建築 農業補習学校を併設
大正 15. 7 笠郷村青年訓練所を併設

昭和

昭和 10. 4  農業補習学校及び青年訓練所を廃し、岐阜県養老郡笠郷村農業青年学校を併設
昭和 16. 4  学制改革により笠郷国民学校と改称
昭和 22. 4  学制改革により高等科を廃し、中学校として分離し笠郷村立笠郷小学校と改称
昭和 29.11  町村合併により、養老町立笠郷小学校と改称
昭和 29.11  健康優良校として表彰《朝日新聞社 岐阜県知事》
昭和 29.12  子ども銀行表彰《岐阜県知事》
昭和 30.10 防火思想普及優良校表彰《岐阜県知事》
昭和 30.10 交通安全事故防止優良校表彰《養老郡安全協会長》
昭和 31. 2   学校図書館コンクール努力賞《県教育委員会 中日新聞社》 
昭和 31.10 校地校舎拡張(校舎727坪 運動場1,739坪 校地3,480坪) 
昭和 33. 7 野口英世像建立
昭和 33.12 創立40周年記念式典
昭和 34. 8 牧田川決壊 水害を被る(最高水位2m余)
昭和 34. 9 伊勢湾台風 再び牧田川決壊 被害甚大
昭和 35. 4 完全給食実施
昭和 39. 8 笠郷小学校プール竣工
昭和 39~41 3年連続FBC花壇コンクール大垣地区優秀賞
昭和 43.12創立50周年記念事業 仲良しの丘 運動場フェンス 灯籠 校歌制定 歌碑建立
昭和 46.12 旧笠郷中学校体育館竣工(現小体 1階636平方メートル平方メートル 2階14平方メートル)
昭和 46.12 東海三県図書館コンクール大垣地区優秀賞《県教育委員会 中日新聞社》
昭和 48.12   東海三県図書館コンクール教育奨励賞《県教育委員会 中日新聞社》
昭和 51.11  学研教育賞(体力づくり)受賞《学習研究社 文部省 県教育委員会》
昭和 52. 1  健康の碑建立
昭和 54. 3 やりぬく子の碑建立
昭和 56.11 よい歯の学校表彰《日本よい歯の学校表彰会》
昭和 57. 3  学校放送教育奨励賞《東海北陸地方放送研究協議会》
昭和 57. 4 交通安全表彰《県警本部 県安全協会》
昭和 59.10 笠郷小学校改築竣工式(旧笠郷中学校跡地)
昭和 60.12 旧笠郷中学校体育館(現小体)改造
昭和 61. 1 笠郷小学校校舎及び食堂棟竣工式
  (敷地面積20,894平方メートル 建物の構造 鉄筋コンクリート造3階建 建物面積5,838平方メートル)
昭和 61.11 新運動場完成 自噴水池完成
昭和 62. 8 運動場体育器具庫完成 仲よしの丘完成 岩石園完成
昭和 62. 9 校舎南側舗装工事完了
昭和 63. 1 固定バックネット完成 運動場東側外溝工事完了

平成

平成 元. 1 普通教室増築
平成 元.11 文部省指定 道徳教育研究発表会
平成 2.10 笠郷小獅子舞クラブ発足
平成 3.11 手紙作文コンクール学校賞受賞《郵政省》
平成 3.11 岐阜県優秀校受賞《岐阜新聞》 獅子舞クラブ NHK 出演
平成 4. 2 町教育委員会指定「オープン教育」研究発表
平成 4. 3 プール更衣室等改築 藤棚改築
平成 5. 3 飼育小屋完成
平成 5.11 町教育委員会指定「オープン教育」研究発表 和太鼓の寄贈
平成 6. 8 町制施行40周年記念 校歌碑建立
平成 8.11 町学校人権同和教育研究集会
平成 10. 2 プール補修工事(底塗装) 体育館暗幕取り替え
平成 10.11 道徳教育徹底指導事業 藤棚下のベンチ2基・二段式雲梯設営
平成 10.12 創立80周年記念式典
平成 11. 2 特別教室棟屋上補修工事(台風7号で被害)
平成 11.10 町教育委員会指定「オープン教育」研究発表
平成 12.12 プール濾過装置及び滅菌機新調
平成 13.11 道徳教育徹底指導事業
平成 14.10 町教育委員会指定「国語科」研究発表
平成 15.12 管理棟屋上防水工事
平成 16. 4 留守家庭教室開設
平成 16. 9 南舎屋上防水工事
平成 17.11 町学校人権同和教育研究集会
平成 19.11 体育館大規模改修工事(耐震補強)完成記念式典
平成 20. 2 給食棟屋上防水工事
平成 20.12 創立90周年記念式典 ユズリハ植樹
平成 21.10 自主発表(算数・道徳)
平成 22. 3 プール内壁およびプールサイド改修
平成 22. 3 少年消防クラブ全国表彰《消防庁》
平成 23. 3 西濃地区学校図書館教育賞 奨励賞受賞 《西濃地区教育長会》
平成 24. 2 町幼小連携研究会発表
平成 24.2~3 築山の解体及び撤去
平成 24. 3 西濃地区学校図書館教育賞 優秀賞受賞 《西濃地区教育長会》
平成 25. 3 子どもを地域で守り育てる県民運動「あったかい言葉がけ運動」奨励賞受賞
平成 25. 3 西濃地区学校図書館教育賞 最優秀賞受賞 《西濃地区教育長会》
平成 25. 4 全国学校図書館協議会「日本絵本賞」より絵本の寄付を受ける
平成 25. 8 北舎北職員駐車場舗装工事
平成 26. 1 「あたたかい言葉かけ運動」県民運動推進会議表彰
平成 26. 2 「ふるさと教育」実践校 岐阜県教育委員会表彰
平成 26. 2 西濃教育事務所 所長賞 「あたたかい学校づくり」
平成 26. 2 北舎一階西端のぞみ教室に改修
平成 26. 2 コンピュータ室・職員用PC及びプリンター更新
平成 26.10 町学校人権教育研究集会